アースサポートの訪問入浴が喜ばれる理由

アースサポートは、訪問入浴を推進している企業です。高齢者向けの介護サービスを展開している企業は全国にありますし、入浴関係の介助といったサービスをやっているところは全然珍しくありません。そのような風潮がある中で、アースサポートは訪問入浴にとてもこだわりを持って続けてきました。その成果はすでに出ており、サービスをよく利用している高齢者の中からは、このサービスを心待ちにしているといった肯定的な意見が出るようになっています。ではアースサポートは、なぜ訪問入浴でそこまでの成功をつかんだのか考察してみましょう。

入浴を好まない高齢者はめったにいません。日本はもともと世界的にみても、太古の昔から入浴を好んできたという歴史を持っているのですから。しかし要介護度が進んでしまうと、自力で入浴をすることは難しくなってしまいます。だからこそ、訪問の介助は食事等と並んで現在の介護制度においてはかなりの位置を占めているのです。

つまり入浴関係の介護サービスは必要性が高いですし、公的な介護施設も民間の介護施設・事業者も前向きに取り組んでいますが、安全性の確保といった問題はあります。危険を伴うから介助をするわけですが、経験が足りない者がその介助をするのはどうしても危険性を高めてしまいます。

しかしアースサポートは、経験の豊富なスタッフを訪問入浴に投入しています。それにアースサポートは必ず3~4名の体制を組んで訪問に回るような方針を取ってきました。複数名でひとりの利用者に入浴サービスを提供するなら、必然的にリスクは激減します。また、新人スタッフの研修においては非常に慎重な育成を行っています。

このような理由から、アースサポートの訪問入浴では特殊な事情を抱えている高齢者でも安心して利用できるようになりました。寝たきりの高齢者でも、横になった状態のまま入浴サービスを受けられるのです。持病や障害といったハンディキャップを抱えている高齢者も、同様に入浴を体験できるチャンスがあるのです。

またアースサポートの訪問入浴では、スタッフはてきぱきとコミュニケーションを続ける体制をとっています。スタッフ同士のコミュニケーションも大事ですし、スタッフと利用者のコミュニケーションも大事です。これがトラブルを防ぐ効果をもたらしますし、信頼関係の増幅にもつながります。

アースサポートの訪問入浴が広く受け入れられている理由は、このような事情目を向ければ自然と理解可能でしょう。

投稿日: