アースサポートの拠点は日本中にあります

訪問入浴サービスを高齢者対象に展開していることで名高いアースサポート株式会社は、現在は東京都の渋谷に本拠地を構えています。もっともアースサポートは、訪問入浴サービスを渋谷の住民ばかりに提供しているわけではありません。もともと有料老人ホーム等をあちこちに建ててきましたし、その勢力範囲は全国区となっています。では、アースサポートが今の日本社会においてどれくらい広がっているのか、確かめてみましょう。

アースサポートは、いくつかの会社と業務提携等の形で協力を重ねています。このため、遠くにある企業ともつながりを持っています。たとえば、富山県を本拠地としている「北陸メディカルサービス株式会社」がそのいい例でしょう。その上でアースサポートは国外にも拠点を持っています。海の向こうにある中国に「愛志旺(上海)健康管理有限公司」という関連企業を持っているのです。

アースサポートのサービス拠点は、日本列島の北から南に広く見つけられます。北海道には、20を超える拠点を持っています。道庁所在地である札幌に絞ると、拠点数は6ヶ所に上ります。東北地方については、青森県から福島県までで50ヶ所を現在超えています。東北の中心都市といえば、大多数の人は宮城県仙台市を思い浮かべるでしょう。その仙台市には合わせて15ヶ所のサービス拠点を持っています。関東地方(1都7県)に関しては、すべての拠点を合わせると200ヶ所を超えています。東京だけに絞るなら、90件を超えています。首都でありすさまじい人口が集まっている以上、これは驚くことではないでしょう。

北陸地方(福井・石川・富山)は5ヶ所、甲信越地方(新潟・長野・山梨)は18ヶ所と少な目ですが、東海地方(愛知・静岡・岐阜・三重)は30ヶ所を超えています。愛知県だけに絞ると18ヶ所に上ります。関西については、アースサポートは2府4県という区切りを現在設けている模様です。合計で48ヶ所の拠点があります。そのうち半分くらいが大阪府内に所在します。兵庫県も多めで、16ヶ所に拠点が存在します。

中国地方(山口・岡山・鳥取・島根・広島)は14ヶ所の拠点がある地方です。四国地方に関しては5ヶ所の拠点があります。九州については、全体で12ヶ所の拠点があります。福岡県だけは他の県よりも多くて、この県だけで5ヶ所の拠点があります。なお沖縄については、現在は拠点が未だたてられていません。

地域によって違いがあるものの、アースサポートは日本各地に拠点をつくってきました。まだあちこちに増え続ける可能性があります。

投稿日: