アースサポートの訪問入浴から生じる恩恵

アースサポート株式会社は、訪問入浴サービスに以前から力を入れながら展開してきました。アースサポートは、介護関係のサービスをたくさんやってきた会社で、ほかにもいろいろな方面で実績があります。そのようなアースサポートがなぜ訪問入浴に集中しているのか、考えていきましょう。

アースサポートが訪問入浴にこだわる理由は、このサービスにはメリットがたくさん見つかるからです。高齢者への介護を提供する際に必要となる物資やサービスは山のようにありますが、入浴サービスはひと際需要が高いものです。

たとえばアースサポートの訪問入浴サービスには、温熱効果があることで知られています。ぬるめのお湯を浴槽に浸して、その中でゆっくりと入浴することで要介護度が進んでいる高齢者の肉体はじっくりと温められます。副交感神経を程よく刺激することが可能ですし、高齢者の食欲を増す効果まで期待できます(お湯の中で温まっているうちに、いつしか胃液の分泌が促されるためです)。このほかアースサポートでは遠赤外線を用いる特殊な浴槽を用意しています。この中で入浴すると高齢者の血流をほどよく増進することができるのです。

そして、適度な水圧を浴槽内で加えることもできます。血行は、すべての人間にとって非常に大切な仕組みです。高齢者に限ったことではありませんが、血行が活発になれば全身に栄養分や酸素といった、人間の活動を根底から支えている要素がいきわたります。それに老廃物の排泄に関しても、血行がカギを握っているのです。アースサポートの訪問入浴を受けた高齢者の中には、下半身のむくみが解消されたという体験談があります。これも、血行が改善されたことで得られた収穫のひとつでしょう。

このほか、アースサポートの訪問入浴では、看護師が同行する体制が敷かれています。資格を持つ看護師が同行することは、医療面で大きな貢献があります。訪問入浴の前後に看護師が高齢者の全身を確認するため、床ずれやむくみといった要介護度が進んだ高齢者がしばしば悩まされている症状を早期発見することが可能となるのです。要介護者になると、なかなか自力で症状を発見したり周囲に知らせたりすることもままならなくなってしまいますから、定期的に看護師とコンタクトを取ることは大事なのです。

このようにアースサポートの訪問入浴は、高齢者にとってメリットがたくさんあります。アースサポート側は、その点に関して早く気付いて、このサービスに全力投球しているのでしょう。

投稿日: